サプリ使用なし!ただ気を付けるだけ!

私が実践しているダイエットはサプリなどダイエット食品など道具を使ったりはありません。
その代わり即効性はないので継続が必要ですが。
でも簡単なので誰でも出来ます!
まず、食事は極力きちんと3食摂るようにします。
食べる時はカロリーの低い順に食べるように心掛けてます。(例:サラダ完食→メイン・ご飯など)
歩くときは背筋を伸ばしお腹の前で∞を書くように歩く。(大きくやるとモデルウォークみたいになるので気を付けてくださいね!)
あとは、細かい事ですが物を取る時に逆手で取って腰を捻るなど気付いた動作を入れるといいですね!
気を付けていると、習慣化してくるので体型維持もしやすくなります!
あと!これは大事な事だと思うのですが…。
ダイエット=甘いもの禁止!と思いがちですよね。
でも私は食べちゃいます!
でも極力、朝からお昼の間に食べるようにしています!
朝食べたら夜寝るまでに甘いもの分のカロリーは消費するかなーと。笑
甘いもの食べれるという余裕からストレスも溜まりませんしご飯を食べてからと思っていると以外とご飯で満たされて甘いものは明日でいいかーと思うようになってきます!
急なダイエットは身体にも良くないですからね!
健康=自分のベスト体型!
習慣化するまでは少し忘れがちになるかもしれないですが思い出した時にやってみてください。

太腿からヒップにかけてを引き締める方法

腿の内側やヒップのたるみと言うのは25歳辺りから気になり始めました。パンツスーツなどを着ていると、脚やお尻のラインが見えてしまうために何とかしたいと思っていました。全体的に太っていると言うよりは、下半身が太っていると言う体型でした。そんな時に行なってみたのが筋力トレーニングと有酸素運動です。少し抵抗はあったのですが、フィットネスクラブに入会をしてマシンを使った脚のトレーニングを行ないました。しかし、トレーナーさんの勧めでスクワットを行なう事にしたのです。男性が多い中でスクワットをやると言う事に抵抗があったのですが、トレーナーさんの説明をうけて効果的に下半身を引き締めたいのであればスクワットが良いと思い、思い切って行なう事にしました。それに加えて有酸素運動ですが、エアロバイク(自転車)を使って行なう事にしました。エアロバイクを使う事で「腸腰筋も使えてお腹周りもスッキリします。」というアドバイスがきっかけでした。実際に60分間×週2回程度を実施しましたがお腹周りと言うよりも、日常生活ではあまり使用することの無い内腿辺りが引き締まってきたのがわかりました。筋力トレーニング後に有酸素運動を行なう事で効果的に脂肪燃焼ができると言う話を聞いたのですが、実際に行なってみて脚やお尻周りがスッキリとしたのでとても良かったです。