飽きっぽい私でも続いている神社参拝ダイエット

今までダイエットに何度もチャレンジしてきたものの、効果が出る前に飽きてしまっていました。例えば、縄跳びダイエットに挑戦した時は、最初は楽しく行っていましたが、いつも同じ場所で同じ回数縄跳びをするのに徐々に飽きと疲労が生じ、長雨をきっかけに止めてしまいました。他にも筋トレやフラフープ、ヨガなど、運動系のダイエットを中心に行ってきましたが、どれも長続きしませんでした。
そんな私が現在行っているのが、神社参拝ダイエットです。要はウォーキングダイエットなのですが、ウォーキングは今まで行ってきたダイエットの中でも、飽きが生じにくいダイエットだと思います。同じウォーキングコースでも、時間や季節が変われば見える物も変わりますし、体調や気分によってコースを変えることも簡単にできます。歩きやすい靴と服装があれば費用も掛かりませんし、ウォーキングはお薦めです。
お薦めしたいダイエットであるウォーキングですが、実はウォーキングも挫折したことがあります。目標が「体重を落とすこと」だったり「ウォーキングをすること」に設定していたら、持ち前の性格で飽きてしまったんです。そこで思いついたのが、神社参拝ダイエットです。ウォーキングがてら神社を参拝すると、「頻繁に参拝しているからいいことが起きるかもしれない」「願いが叶うかもしれない」などと楽しみができるので、飽きるどころか行けば行く程楽しみが増します。
始めて5か月経ちますが、梅雨の時季にも夏の暑さにも負けず続けられていますし、そのおかげで体重も3kg減りました。劇的な変化は期待できないかもしれませんが、無理なくじっくり挑みたい方にはお薦めのダイエット方法だと思います。

「トクホのお茶」効果

ダイエットには、トクホのお茶ですね。具体的にいうと、「特茶」と「黒烏龍茶」を愛用しています。しばらくは、「黒烏龍茶」だけを飲んでいたのですが、やはり飽きがきます。「特茶」と「黒烏龍茶」の両方を冷蔵庫に買い置きしておいて、気分により飲みたい方を飲むようにしています。
実践するようになって、体重が減ってきました。
しかし、トクホのお茶を飲んでいても、他に甘い飲み物を飲んでしまえば、糖分を摂ってしまうことになります。当然減量の効果も低下します。
私が実践しているのは、トクホのお茶と水とブラックコーヒーしか基本飲まないことです。お茶2種類と水とコーヒーの4つがあれば、飽きがくることはなくなります。透明だからといって、味のついた水はジュースと同じでかなりの糖分を含んでいるとテレビで放送していましたので、これも飲みません。もちろん友達と飲みに行ったりすることもありますので、付き合いで飲むことはあります。ですから0というわけではありません。
痩せたい思いがあるのであれば、できることです。慣れてしまえば、それが当たり前になります。私は1ヶ月で、甘い飲み物を飲むことはなくなりました。効果はすぐにあらわれてきます。5ヶ月で7kg減量できました。
(夕食の炭水化物抜きは2年くらい実践していますので、ここ5ヶ月の7kgはトクホのお茶と水とブラックコーヒーのみの効果といっていいかと思います)