究極のダイエット食

からだを温めたいとき、体調を崩してしまった時に食べたくなるのがおかゆです。少ない量でもおなかに溜まる、、、でも、水分を多く含んでいるから、体が長い時間温まるあれです、じつは水分量によって、名前が違うようなのですがそんなこと気にして作ったことはありません。少ない量でおなかに溜まるので、継続していく中でだんだん体重計の数字が減ってきます。もちろんシンプルに塩だけとかでもいいですけど、自分で高菜や普通のご飯料理の具材やカレーなどを添付してもおいしいです。カレーやシチューなら、ニンジンなどのカラフルな野菜が入っているので工夫次第で楽しく栄養も偏らず、続けられると思います。

おかゆでは食感が味気ないと感じることもあるでしょう。そんな時は、鶏ささみなどいかがでしょうか。低カロリー、でもお肉です。コンビニなどでもサラダチキンなどある程度加工された食品がありますのでそれを活用するのもいいと思います。私的にはあれ一個では満足できないのであくまでおかずのカテゴリーですが、なので主食はもちろんお米ですよ。

代謝アップを期待して、トマトなどを入れるとイタリアンで味に変化があることがいいですよね。ここにチーズなど入れたらどうだろう。

カラオケがいいけどポテトには注意を

機種にもよりますが、カラオケをするときに右端にカロリー消費を教えてくれくるものがあります。2時間半つづければなんとか300Kcal.は消費できる気がします。私の場合は、1局が10Kcal.前後なので一人でひたすら通しで、歌い続けることでダイエット効果があるんだろうな~と思います。この時、ただ唄うのでは喉に負担がかかるので、腹式を意識することでおなかが痛くなりますが、カロリーの消費が3Kcal.増えるので、それを10曲したら、30Kcal.全体で合わせたら簡単にお菓子1袋分を消費していくのでガンガン歌っていました。そのあとの休憩でお菓子頬張ったり、人が歌っているところで、ポテトつまんでいたりしたら台無しですけどね。それは、自己責任という事で。特にジャガイモは野菜というカテゴリーに分類されていますが、糖質の塊なので、あれもお菓子と私は思っています。ポテトチップスの原料ですから。だから、ポテトサラダはなるべく食べないようにしています。料理の工程が単純で野菜もそれなりにはいっていますが、あまり食べる気にもなりませんね。それと春雨も要注意。あれも意外とカロリーがありますので食べすぎには注意です。