日頃の意識でダイエット

ポッコリお腹と下半身太りがずっとコンプレックスでダイエットをしようと思い始めました。特に下半身は痩せにくくて、色々なダイエット方法を試しても結果が出なかったので諦めていました。そんなときに知ったのが日頃の姿勢を意識していれば、下半身痩せに効果があると知りました。それを教えてもらったのは日頃通っている整骨院でした。そこで教えてもらった方法は、日頃過ごしているときに下っ腹に力を入れて、お尻をキュッと締めるという方法でした。とても簡単なので続けて行えるし、仕事中でも家にいるときでも出来るので良いと思います。
ダイエットを試してみた結果としては、半年間続けたことによっていつも履いているジーンズゆとりが出来ました。特にお尻と太ももの境目にあった贅肉が減ったと思います。
また、この姿勢を持続していることにより立ち姿勢や座り姿勢がきれいになったと思います。正しい筋肉の使い方をすることによって日頃の悪い姿勢が改善されたのだと思います。そのおかげで、仕事中に困っていた肩こりが改善されました。一日中パソコンを使っているので肩こりに悩んでいたのですが、気付くと痛みが無くなっていました。ダイエットも出来て良かったです。

筋肉質の下半身ガッツリ系女子のダイエット

私は学生時代ずっとバスケットをしていた事もあり、脚に付いたガッツリ筋肉がコンプレックスでした。特に太ももから脹脛にかけて…。上半身は下半身に比べ全くお肉が付かなかったので、これがまたアンバランスな体型でした。日頃はできるだけ脚を隠せる、ワイドパンツやフレアなロングスカートを履くようにしました。
 バスケを辞めた18歳くらいから、今まであった筋肉の上に脂肪が付き出し、体格の良かった脚がふっくらムチムチになり出したので下半身重点のダイエットを始めました。聞いた話によると、まず痩せやすい体づくりをしないとダイエットをしても効果が出にくいということだったので、ストレッチで体をほぐし柔らかくなるよう、そしてリンパマッサージで体内に詰まった毒素を流しむくみを取っていくやり方、エステに通ったり、脚痩せに効くというクリーム等も購入しました。体重を減らす意味で食事制限もしました。結構な時間もお金もかけてきたと思います…(笑)そのおかげもあるのか、ダイエットを始めた頃から半年くらい経って会う人会う人に細くなったと言われるようになり、モチベーションもますます上がりました。
 今も続けていますが、エステやお金をかけることは辞め、自分でできるストレッチやウォーキング、毎朝晩の白湯を続けています。ダイエットを始めて自分の体のことをきちんと考えるようになり、ケアするようになりました。ダイエットで健康への関心も高まりました。