ぽっこりお腹の幼児体型でした

私は生まれてから25才くらいまで、自分のお腹がへこんでるのを見たことがありませんでした。体重は標準語なのに、なぜかお腹だけがぽっこりでてしまうんです。まるでお腹にだけ贅肉がついてしまってるような体型だったんです。

小さい頃はまったく気にしていなかったのですが、思春期になるにつれすごく気にするようになりました。伴って、運動部に所属してみたのですが、驚くことにお腹の様子はまったくかわらず。それ以来、自分のたぬきのようなお腹にため息をつきつつも、改善をあきらめきっていました。

そんな私が変わったのは、26才のときでした。お腹のことを彼氏に指摘されたのです。「さすがにその腹はやばい。」と。そして「あきらめるな。一緒に頑張ろう。」と提案してきました。

指摘され、私はショックで泣くばかりだったのですが、彼のフォローもあり少しづつでも現状を打破してみようと覚悟を決めました。

二人で作戦会議をした結果、運動部で痩せなかった経験をもとに、骨盤矯正を重点的に行うことにしました。

具体的には以下の方法を試してみました。
①少しおかしかった私の歩き方を正しいものになおしました。
YouTubeで正しい歩き方講座を見て研究し、普段から正しい歩き方になるように意識することにしました。

②仕事中は骨盤矯正ベルトをずっとつけることにしました。

③テレビをみたりスマホをいじるときなどはなるべくバランスボールにのることにしました。

④夕飯後はウォーキングを彼と一緒に行いました。その際も歩き方は正しい歩き方になるようにしました。

そんなことをのんびり無理なく一年続けていたところ、体重はほぼ変わらなかったのですが、なんとお腹がへこんできたのです。くびれも生まれて初めて確認できるようになりました。彼もかなり喜んでくれました。

今年で私は30才になります。いまもダイエットというか、骨盤矯正は続けています。やめると昔のお腹に戻りそうで怖いので、おそらく一生続けると思います。

彼はいまでは旦那となりましたが、私のリバウンド防止のため、ことあるごとにお腹のお肉のチェックをしてきます。いまのところ、合格点をもらえているようです。

1ヵ月間の超短期ダイエット

昔はがりがりで身長170センチで体重は53キロしかなく栄養失調と言われるほどでした。ただ30歳を過ぎたあたりから急激に太ってきて気が付けばぽっこりお腹になっていまい体重も70キロになりました。。会う人会う人に痩せないと駄目だぞと注意されていました。結婚式などで数年ぶりに会う同級生からもあまりの変わりぶりにびっくりされました。このままではマズイと思いダイエットをする事を決意しました。長期間に渡るダイエットは逆にしんどいと思い短期間で痩せようと思いました。そこで1日の食事をおにぎり2個と決め、飲み物もお茶と水だけと決めました。更には運動もしようと思いました。トレーニングジムに通って筋トレをしようかと思いましたが、ここ数年全く運動をしていなかったので全く自信がありませんでした。そこで、トレーニングジムに併設されているプールに通うことにしました。プールならば子供の頃に習っていたこともあり多少の自信がありました。数年ぶりの運動という事もあり、最初ば25mを泳ぐだけでいっぱいいっぱいでした。それが毎日通うにつれて段々と慣れてきて最終的に1キロまで泳げるようになりました。ほぼ毎日プールに通い食事も1日おにぎり2個に制限する事により1ヶ月で7キロやせることに成功しました。